妊娠超初期に利用できる検査薬

妊活を始めると少し生理が遅れるだけでも、妊娠しているのかどうか一日でも早く知りたい人が多いです。一般的な検査薬だと生理予定日の1週間後から検査が可能になりますが、フライングで早めに検査を行っている人も多いのではないでしょうか。そんな人のために早めに妊娠の有無が分かる、生理予定日から使用できるものも売られています。初期の段階でわかることによって食生活や生活習慣を早めに気を付けることが出来るなどのメリットもありますが、検査薬が高いことや、本来なら気が付かなかった化学流産にまで気が付いてしまうというデメリットもあります。

妊婦に必要な栄養素とは

妊娠が分かったら、なるべく赤ちゃんのためになる食事をとりたいものです。赤ちゃんの体が作られる初期にこそ摂りたい葉酸という栄養素があります。ほうれん草やブロッコリーに多く含まれる葉酸は、造血作用やDNA形成など身体の重要な働きに欠かせない栄養素です。葉酸を摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを低減できるため産婦人科でも推奨しています。しかし、この葉酸は水や熱に弱く食べ物からの摂取では50%ほどしか吸収されないという弱点もあります。また妊娠初期はつわりもあるので食事は気が進まない場合もあるでしょう。このためサプリからの摂取をお勧めします。赤ちゃんのためにも、毎日積極的に葉酸を摂りましょう。

↑PAGE TOP