• トップ

妊娠初期の気になるおりもの

妊娠中は、ホルモンの関係でおりものが出やすいです。特に妊娠初期頃は、おりものが増えたり、いつもと違うようなものが出たりします。ほとんどの場合は問題がないことが多いので、あまり気にする必要もありませんし、病院で診てもらう必要もないでしょう。しかし、茶色のものが出た場合には、念のため病院で診てもらうことが望ましいです。というのも、おりものが茶色っぽい色の場合、出血しているということになるので、受診しておいた方がいい可能性もあります。また、鮮血であった場合には、なるべく速やかに受診することをおすすめします。

気をつけておきたいこと

妊娠初期には気をつけなくてはならないことがたくさんあります。薬が胎児に影響を与えることがありますので、医師に処方された薬以外を飲まないようにしなくてはなりません。そして運動も控えなくてはなりません。なるべく安定期に入るまでは控えるようにしましょう。妊娠を無事に継続させていくためには、控えなくてはならないことがたくさんありますので、何が大丈夫で何がいけないのかを理解しておかなくてはなりません。今までの癖でつい走りたくなってしまいますが、何が危険なのかを事前に察知するようにして、体を守っていくようにしましょう。

↑PAGE TOP